遺言・相続・成年後見

遺言・相続・成年後見

遺言

遺言を簡単に言うと 生前に自分の財産処分の方法を自由に決定できることと言えるでしょう。ただし、遺言の効力が発生するのは、遺言をした人が亡くなってからということになります。

遺言

相続

一般的に亡くなった人の財産をその配偶者や子供、または孫が受け継ぐことを言い、この受け継ぐ財産にはプラスの財産もありますが、借金などのマイナスの財産も含まれます。

相続

成年後見

成年後見制度は精神上の障害(知的障害、精神障害、痴呆など)により判断能力が十分でない方が不利益を被らないように家庭裁判所に申立てをして、その方を援助してくれる人を付けてもらう制度です。

成年後見
司法書士法人堺東事務所 TEL:072-228-0084 FAX:072-228-0401

※ 司法書士法律相談は司法書士法第3条の範囲で行います。

PAGE TOP